カテゴリ:未分類( 14 )

仲良し鳥の置物

「今年は、酉年でしょう~ 私達だって撮ってよ~」と主張されたので、カメラを向けてみました。ヽ(^o^)丿
f0291155_11061985.jpg

[PR]
by shodais | 2017-03-14 11:08

申年から酉年へ

玩具や写真額を利用して、可愛い お猿の貯金箱を乗せてみました。
f0291155_12564998.jpg
次、下の額は「鳥の群れ」を 酉年のに見立ててみました。
f0291155_12560518.jpg

[PR]
by shodais | 2017-02-24 13:51

ご挨拶

この度、T 先生のご指導で、人並みのブログを立ち上げる事が出来るのでは?と期待しつつ取り組みたく思います。
f0291155_1130711.jpg

[PR]
by shodais | 2016-10-06 13:25

気紛れ日記

f0291155_15124912.jpg
f0291155_15113319.jpg
f0291155_1510614.jpg
友人に誘って頂き、七段飾りの御雛様を見せていただきに、お宅に お邪魔させて貰い、美味しい御馳走やお喋りに花が咲き桃の花と雛人形を愛でてきました。
f0291155_1643330.jpg
f0291155_1613561.jpg
パソコンの種々の操作が、思うように出来ず、気落ちして、ブログから遠ざかる日が続きました。こんな事ではブログの題名に恥ずかしいと思う。「行雲流水」は、雲も水も絶えず流れて停滞のない状態、無心夢想で自在
の境地であらねばならないと思う。又、ボツボツ気紛れ日記をかきましょうかね~
f0291155_19212866.jpg妹の家に咲いた綺麗な花々を、嬉しく挿入してみます。清楚な月下美人・ブルーの野ボタン・赤いハイビスカス等花ならではの可憐さ・たおやかさ・あでやかさは、気持ちまで和みます。

f0291155_1920096.jpg
f0291155_19162958.jpg
f0291155_18143549.jpg

甥の子の正代直也が、九月場所より新十両に昇進し晴れて関取となり化粧まわしを着けて土俵入り姿を拝見する事が出来ました。
f0291155_1759919.jpg

9/30日に大相撲九月場所が終わって帰熊したのでと、新十両「正代」が両親と共に我が家を訪ねてきてくれました。ご近所の方も見えたり町内会長ご夫妻がカメラ持参で写真撮りに来て下さったり賑わいました。
f0291155_1432155.jpg

秋分の日に甥っ子から大小二つの小包みが届けられた。何と「祝 敬老」としてあり吃驚            するやら嬉しいやらでした。賞味期限が夫々違い中身は開けてからのお楽しみ?
f0291155_11174170.jpg
矢継ぎ早に、目の前を通り過ぎる国内外のニュースに日々テレビに釘付けの日が続きました。
「敬老の日」は80代の老人二人、にこやかに好きな握り寿司で日々の健康に感謝しつつ美味しく
頂いて静かな時を過ごしました。9/21

f0291155_9383417.jpg


暦の上では8日昨日早立秋を迎えましたが、連日茹だる様な暑さが続いています。
甥の子の正代直也が大相撲の十両に昇進が決まり郷土の宇土市を訪問した折の写真が直也君の母親から、私に送って来たものです。8月9日
f0291155_104054.jpg

親戚の家より御中元として釧路からの蟹の足が届きました。夜には早速美味しくいただきました。7月22日
f0291155_1022088.jpg

お隣のバルコニーに珍しい花が咲いたのでと撮った写真を送って下さった。
今迄、観音竹は見たことはあったが、それに花が咲いたのは初めて見ました。
 観音竹の花 (7月6日)
f0291155_17104168.jpg

先日、仏様に供える花を買いに行き、一束百円の真新しい百合を見つけて買って帰り早速お供えして三日目には、赤い見事な百合が咲き、その後は蕾みも立派に開き、こんなことも有るんだと嬉しい限りです。
f0291155_143082.jpg


今年の春は、色々辛い事が重なり、やっと抜け出しかけたこの頃です。PCのプロバイダー変更に伴う予期せぬ嫌な事が続いたし、長年愛用したエレクトーンが壊れ手続きして粗大ごみ として処理する羽目になったり、
夏風邪は長引くし、もうパソコンも止めようかとさへ思ったりしましたが何とか乗り越えられそうです。
マンションの桜・石楠花・躑躅は、例年通りに咲いてくれました。

f0291155_1913334.jpg

f0291155_197421.jpg

f0291155_1944574.jpg

f0291155_1904755.jpg

友人から、庭の紅梅・白梅が咲いたと聞き、早速見に行き撮って来ました。2月25日
f0291155_16392493.jpg

f0291155_16381083.jpg

f0291155_16361848.jpg

    付け襟ふうマフラー
 
f0291155_16224722.jpg

 NHKテレビテキスト2014年11月号掲載の本を見ながら、残り物の毛糸が沢山あるので、久しぶりに鈎針編みで編んで早々完成!寒い日の近所の外出の折に着用してみよう・・・
今日は節分!昨日近所の店で買ってきていた熊本産大豆で座禅豆を作ってみた。2月3日

あれから20年
 1995年1月17日早朝5時46分52秒に阪神淡路大震災が起きた。マグニチュード7.3との発表だ亡くなった人は6434人 負傷者数は43,792名 余りに衝撃的な出来事に震えが止まらなかった。熊大病院に主人が 癌 の為に入院中であった。もし、熊本でこの様な地震が起きたら私はどうやって主人を避難させ、そうして助けてあげられるだろうか?と胸を痛めた。その十日後の27日早朝64歳で病に勝てず亡くなった。そんなことが有ったから毎年1月17日の日は忘れる
事は無い。今日はその日27日で祥月命日でした。仏前に果物や・お菓子など供え菊の花を花瓶にさして、般若心経七巻を読誦させてもらいました
 
薩摩焼湯呑み茶碗f0291155_13182055.jpg
30年程前に弟が鹿児島旅行をした際の お土産ですが毎日が日曜日になったら、美味しいお茶を注いで飲もう!と申して戸棚に収納したまま使用される事も無く 20年前に病気で亡くなり私だけが一人で主人の思い出と共に味わっていますf0291155_16503438.jpg
月曜日が、二本木神社境内にある「老人 憩の部屋」での老人体操に参加した。 >
普段、なかなか家ではやらない体の曲げ伸ばしストレッチ等の他、冬の老人に多いヒート・ショックについての話などあり、1月誕生の6人程の人へ「民生委員さん手作りの小袋」が夫々の名前が刺繍してあるのを誕生祝として手渡され、私も1月生まれとして頂けたのです。その横の貝のお守りは、今年になって最初の教室で参加者全員に頂けた物です。

平素は、なかなか手の届かな かった日本間の 戸棚を整理していたら、昔懐かしい物が出現した。
 何十年も前には、親・兄弟・姉妹でお正月には良く楽しんだものでした。それは
 [小倉百人一首]でした。そのうち友人を招いてカルタ取りをしたいものです。
f0291155_16312894.jpg

 2015年1月25日(日曜日)
 昨日は、自分の勉強不足の為 部分的に文章を書き直そうと取り掛かったが思うに任せず 何度 も試みているうちに消えなくていい所まで 手違いであっという間に全部無くなった。今後は心して自分に言い聞かせつつ少しづつでも頑張ってみたいと思います。

平成27年大相撲初場所 1月23日国技館にて  幕下優勝が決定した日の (正代)
f0291155_12293265.jpg

 昨日は、甥の子の直也君が幕下で7戦全勝で優勝が決まった日で、私の携帯メールも賑やかに飛び交い、寒さを感じない熱い一日となった。今後は上に行くほど取り組みも強い力士が多く熾烈な戦いが展開されることだろうと推察しています。 1月24日

パソコンの種々の操作が、思うように出来ず、気落ちして、ブログから遠ざかる日が続きました。こんな事ではブログの題名に恥ずかしいと思う。「行雲流水」は、雲も水も絶えず流れて停滞のない状態、無心夢想で自在
の境地であらねばならないと思う。又、ボツボツ気紛れ日記をかきましょうかね~
f0291155_19212866.jpg妹の家に咲いた綺麗な花々を、嬉しく挿入してみます。清楚な月下美人・ブルーの野ボタン・赤いハイビスカス等花ならではの可憐さ・たおやかさ・あでやかさは、気持ちまで和みます。

f0291155_1920096.jpg
f0291155_19162958.jpg
f0291155_18143549.jpg

甥の子の正代直也が、九月場所より新十両に昇進し晴れて関取となり化粧まわしを着けて土俵入り姿を拝見する事が出来ました。
f0291155_1759919.jpg

9/30日に大相撲九月場所が終わって帰熊したのでと、新十両「正代」が両親と共に我が家を訪ねてきてくれました。ご近所の方も見えたり町内会長ご夫妻がカメラ持参で写真撮りに来て下さったり賑わいました。
f0291155_1432155.jpg

秋分の日に甥っ子から大小二つの小包みが届けられた。何と「祝 敬老」としてあり吃驚            するやら嬉しいやらでした。賞味期限が夫々違い中身は開けてからのお楽しみ?
f0291155_11174170.jpg
矢継ぎ早に、目の前を通り過ぎる国内外のニュースに日々テレビに釘付けの日が続きました。
「敬老の日」は80代の老人二人、にこやかに好きな握り寿司で日々の健康に感謝しつつ美味しく
頂いて静かな時を過ごしました。9/21

f0291155_9383417.jpg


暦の上では8日昨日早立秋を迎えましたが、連日茹だる様な暑さが続いています。
甥の子の正代直也が大相撲の十両に昇進が決まり郷土の宇土市を訪問した折の写真が直也君の母親から、私に送って来たものです。8月9日
f0291155_104054.jpg

親戚の家より御中元として釧路からの蟹の足が届きました。夜には早速美味しくいただきました。7月22日
f0291155_1022088.jpg

お隣のバルコニーに珍しい花が咲いたのでと撮った写真を送って下さった。
今迄、観音竹は見たことはあったが、それに花が咲いたのは初めて見ました。
 観音竹の花 (7月6日)
f0291155_17104168.jpg

先日、仏様に供える花を買いに行き、一束百円の真新しい百合を見つけて買って帰り早速お供えして三日目には、赤い見事な百合が咲き、その後は蕾みも立派に開き、こんなことも有るんだと嬉しい限りです。
f0291155_143082.jpg


今年の春は、色々辛い事が重なり、やっと抜け出しかけたこの頃です。PCのプロバイダー変更に伴う予期せぬ嫌な事が続いたし、長年愛用したエレクトーンが壊れ手続きして粗大ごみ として処理する羽目になったり、
夏風邪は長引くし、もうパソコンも止めようかとさへ思ったりしましたが何とか乗り越えられそうです。
マンションの桜・石楠花・躑躅は、例年通りに咲いてくれました。

f0291155_1913334.jpg

f0291155_197421.jpg

f0291155_1944574.jpg

f0291155_1904755.jpg

友人から、庭の紅梅・白梅が咲いたと聞き、早速見に行き撮って来ました。2月25日
f0291155_16392493.jpg

f0291155_16381083.jpg

f0291155_16361848.jpg

    付け襟ふうマフラー
 
f0291155_16224722.jpg

 NHKテレビテキスト2014年11月号掲載の本を見ながら、残り物の毛糸が沢山あるので、久しぶりに鈎針編みで編んで早々完成!寒い日の近所の外出の折に着用してみよう・・・
今日は節分!昨日近所の店で買ってきていた熊本産大豆で座禅豆を作ってみた。2月3日

あれから20年
 1995年1月17日早朝5時46分52秒に阪神淡路大震災が起きた。マグニチュード7.3との発表だ亡くなった人は6434人 負傷者数は43,792名 余りに衝撃的な出来事に震えが止まらなかった。熊大病院に主人が 癌 の為に入院中であった。もし、熊本でこの様な地震が起きたら私はどうやって主人を避難させ、そうして助けてあげられるだろうか?と胸を痛めた。その十日後の27日早朝64歳で病に勝てず亡くなった。そんなことが有ったから毎年1月17日の日は忘れる
事は無い。今日はその日27日で祥月命日でした。仏前に果物や・お菓子など供え菊の花を花瓶にさして、般若心経七巻を読誦させてもらいました
 
薩摩焼湯呑み茶碗f0291155_13182055.jpg
30年程前に弟が鹿児島旅行をした際の お土産ですが毎日が日曜日になったら、美味しいお茶を注いで飲もう!と申して戸棚に収納したまま使用される事も無く 20年前に病気で亡くなり私だけが一人で主人の思い出と共に味わっていますf0291155_16503438.jpg
月曜日が、二本木神社境内にある「老人 憩の部屋」での老人体操に参加した
 >
普段、なかなか家ではやらない体の曲げ伸ばしストレッチ等の他、冬の老人に多いヒート・ショックについての話などあり、1月誕生の6人程の人へ「民生委員さん手作りの小袋」が夫々の名前が刺繍してあるのを誕生祝として手渡され、私も1月生まれとして頂けたのです。その横の貝のお守りは、今年になって最初の教室で参加者全員に頂けた物です。

平素は、なかなか手の届かな かった日本間の 戸棚を整理していたら、昔懐かしい物が出現した。
 何十年も前には、親・兄弟・姉妹でお正月には良く楽しんだものでした。それは
 [小倉百人一首]でした。そのうち友人を招いてカルタ取りをしたいものです。
f0291155_16312894.jpg

 2015年1月25日(日曜日)
 昨日は、自分の勉強不足の為 部分的に文章を書き直そうと取り掛かったが思うに任せず 何度 も試みているうちに消えなくていい所まで 手違いであっという間に全部無くなった。今後は心して自分に言い聞かせつつ少しづつでも頑張ってみたいと思います。

平成27年大相撲初場所 1月23日国技館にて  幕下優勝が決定した日の (正代)
f0291155_12293265.jpg

 昨日は、甥の子の直也君が幕下で7戦全勝で優勝が決まった日で、私の携帯メールも賑やかに飛び交い、寒さを感じない熱い一日となった。今後は上に行くほど取り組みも強い力士が多く熾烈な戦いが展開されることだろうと推察しています。 1月24日

[PR]
by shodais | 2015-01-24 12:29

趣味の収集あれこれ(装飾品・食器類・陶器・小物)

f0291155_1345498.jpg


f0291155_13311725.jpg
10角形の変わった蓋付陶器の小物入れです。
f0291155_13432156.jpg
                                  


紅葉の素晴しさが素敵なので、皮製の紅葉のブローチを撮ってみました
f0291155_16105332.jpg


「NHKの大河ドラマ八重の桜」も見終わった。熊本が輩出した徳富蘇峰・徳富蘆花兄弟も時折、新島襄の教室などに話題を提供してくれて興味深く拝見させて貰いました。
蘇峰翁は明治・大正・昭和の3つの時代に亘る日本のジャーナリスト・思想家・歴史家・政治家等でご活躍でしたね。
彼が本名を猪一郎、字は正敬は ともかく、生前にご自分で定めた戒名が、長く生きた人ならではの深い意味がある様に感じられるのですが・・・その戒名は「百敗院泡沫頑蘇居士」です。恩賜賞・文化勲章など頂かれていますね~

f0291155_1559193.jpg
もう、随分昔の事になりますが、亡き夫が「蘇峰賞」なるものを頂いたことがあり、仏壇の引き出しに、ひっそりとおさめてある小さい桐箱入りを開けてみました。
f0291155_1611278.jpg
メダルを、つくづく眺めているうちに一寸カメラで撮ってみました。上が表、右が裏よりみたもの。
f0291155_1619455.jpg

その当時受けた「表彰状」です。私が大事に保存しています。
       船・模型 二隻

白・・1000トン型 巡視船  1/500
f0291155_15263266.jpg

黒・・貨客船 氷川丸  1/1250
昔 頂いた模型の船ですが、亡夫の父が以前北九州で海運業を・私の祖父は在るところで内海航路の船長をしていたことがあり、共に海大好きでしたので今も棚の上に飾っています。

f0291155_15545814.jpg

春風献上
f0291155_15413710.jpg

今年は午年・年賀状と共に額入りの「春風献上」と題した駿馬空を翔るが如き素敵な馬の絵が、私のメールボックスに届きました。以前五福公民館長・現在公民館長の藪下先生からの頂き物です。校区の秋の文化祭には、書道や友禅作品など出品していましたが、今年は昔のように絵画にも向かってみようと思ったりしています。
          拡大鏡   
f0291155_1661865.jpg

去年の秋に「市」から届けられました。傘寿のお祝い品が頂けるまで何とか頑張って来られた事に感謝いたしおります。

f0291155_10523364.jpg
  アメリカンフラワー  [寿 屋」が、まだ存在してた頃、一日講習・材料代込みで習えたので、参加して来て可愛いのが完成した手作りの作品です。
 f0291155_11162157.jpg
 ランプ
 右のランプは、カラフルで 可愛く素敵なもので、ディスプレーした棚に彩りを添えてくれています。
お人形f0291155_1534364.jpg
女の子のお節句ですが、私の傍には エリーゼのために を奏でてくれる可愛いオルゴール人形が見守ってくれています。
f0291155_15552550.jpg
オルゴール人形に仲良く癒されてるのは、傘寿を迎えた白髪の老女の私です。
[PR]
by shodais | 2013-12-02 16:11

食の魅力

「北海道七つ星」カタログギフトより
   バターケーキ・コンチェルト
 
  
f0291155_15114863.jpg

甥から、何かのお返しに「カタログ」が送られてきたので、注文して取り寄せたのが、このバターケーキで紅茶と良くあい久しぶりに満足感がありました
生きとし生ける者にとって、食は日々欠かせない大切なもので、そのものの出来映え・目を奪われる素敵な彩り・その上に箸が止まらない美味しさ・若い時代とは違い食の魅力には虜になってしまうこの頃です。その、食に関係あるものを時折のせてみたいと思います。
f0291155_11555469.jpg


北国に住まっている親戚の方から珍しい「花咲蟹」を送っていただき、色の見事さにデジカメで撮ってみました。
f0291155_16331767.jpg

白い大皿に、ゼラニュウムの葉・ペチュニアの花一片・撫子の茎3~4センチ・などを並べ其の上にガラスの皿を乗せ、それに抹茶餡の饅頭(茶楽)抹茶(グリーンティ・サンド)抹茶(だっくわーず)配して撮りました。
水ようかん大福「日向夏」冷たく冷やして頂くと夏柑の味が爽やかで美味しく戴けました。
f0291155_1324519.jpg

葡萄を白い お皿にのせて撮りました
f0291155_13273517.jpg

見事なタラバガニを送って頂けたので、大事に、そして、それはそれは美味しく3~4日かけて楽しみつつ梅シロップと共にいただきました
f0291155_2211355.jpg

[PR]
by shodais | 2013-07-28 15:38

窓辺の〇〇

f0291155_1455559.jpg

f0291155_1423483.jpg

f0291155_15573935.jpg
f0291155_1631555.jpg
f0291155_14301793.jpg


薄い色の 紫陽花に赤いミニバラをあしらってみました
f0291155_103384.jpg
f0291155_10512.jpg
f0291155_17185811.png
f0291155_1785490.jpg

f0291155_17105464.jpg

f0291155_1542019.jpg

五月に頂いたブーゲンビリヤが、一度終わった後、時折 水やりをしていたら、再び咲きだしたので、カメラを向けてみました。
[PR]
by shodais | 2013-06-23 15:55

水彩画

f0291155_10424436.jpg

f0291155_17364423.jpg
f0291155_17373911.jpg
f0291155_17382511.jpg

f0291155_10144235.jpg

f0291155_16661.jpg
f0291155_16271978.jpg

f0291155_10152890.jpg
f0291155_1273765.jpg

f0291155_155456.jpg

以前 絵画クラブで写生に出掛けた折、三角港まで行き友人等と楽しい時間を過ごしました。手前の船を描いている途中で「ボーッ」と汽笛をならし出航して行きました。未完成の船は帰宅後に棚の上の模型の船に描き換えました。
[PR]
by shodais | 2013-06-19 10:01

手描友禅

おしどり
f0291155_17145881.jpg

実物をデザイン化した型紙にて、お洒落なおしどりにしてみようと思いカラフルな気取った色に彩色してみました。


f0291155_16353117.jpg
f0291155_16411283.jpg

袱紗に和服の柄の一模様を選び型紙を作り中の柄はフリーハンドで描きました。
f0291155_16414252.jpg

f0291155_16142362.jpg

 狩衣(かりぎぬ)堂上家の蹴

本来は狩猟の際に用いられた軽快な衣服。その軽快さが喜ばれ旅行着にも用いられたようです。冠直衣姿の高位の人々と烏帽子狩衣姿の人々などが一緒に遊ぶ様が描かれている「年中行事絵巻」(12世紀後半)第三巻の絵を反物生地に友禅にて描きました。
f0291155_10321843.jpg

カラスウリを、よりカラフルに面白おかしく葉っぱや、つるを多色の友禅染料を使って作成してみました。
f0291155_21194979.jpg

ブルーの無地のブラウスの前身ごろに同系色の牡丹を手描き友禅で描きました
f0291155_2145550.jpg

[PR]
by shodais | 2013-06-08 17:20

18世紀の扇

神戸ファッション美術館より18世紀の扇

1)フランスと云えばパリ・パリと云えばファッションの都として有名。
美術・絵画・彫刻・服飾・建築・工芸の分野で注目の的であった。繊細さ軽快さ曲線を多用するインテリア等などのロココ様式は、18世紀にルイ15世のフランス宮廷から始まりヨーロッパ諸国に伝わっていった。
2)王侯・貴族の優雅な趣味と、その暮らしぶりが伺える様々な当時の様子を考えると一般庶民とは矢張りかけ離れ過ぎていただろうと感じられる。1789年のフランス革命以後は厳格な古典主義に取って代られ急速にロココ様式も衰えていった・・・・

f0291155_21211768.jpg

f0291155_21214353.jpg
f0291155_21215341.jpg
f0291155_2122321.jpg
f0291155_21221545.jpg
f0291155_21222513.jpg
f0291155_21223780.jpg
f0291155_2122478.jpg

[PR]
by shodais | 2013-06-07 21:15