18世紀の扇

神戸ファッション美術館より18世紀の扇

1)フランスと云えばパリ・パリと云えばファッションの都として有名。
美術・絵画・彫刻・服飾・建築・工芸の分野で注目の的であった。繊細さ軽快さ曲線を多用するインテリア等などのロココ様式は、18世紀にルイ15世のフランス宮廷から始まりヨーロッパ諸国に伝わっていった。
2)王侯・貴族の優雅な趣味と、その暮らしぶりが伺える様々な当時の様子を考えると一般庶民とは矢張りかけ離れ過ぎていただろうと感じられる。1789年のフランス革命以後は厳格な古典主義に取って代られ急速にロココ様式も衰えていった・・・・

f0291155_21211768.jpg

f0291155_21214353.jpg
f0291155_21215341.jpg
f0291155_2122321.jpg
f0291155_21221545.jpg
f0291155_21222513.jpg
f0291155_21223780.jpg
f0291155_2122478.jpg

[PR]
by shodais | 2013-06-07 21:15